2年生活科「まちたんけん」

9月16日に生活科の学習で「まちたんけん」に出かけました。6つのグループに分かれて、「町のすてきさんしらべ」をするため、インタビューをしました。椅子職人さんや三ケ地域振興会の会長さん、美容師さん、地域のおまわりさん、和菓子屋さん、スーパーマーケットの店員子供さん等「もっとよく知りたい」と思う人とかかわりました。学校に戻ってきた子供たちは、「楽しかったよ。」「いろんなことが分かったよ。」と笑顔であふれていました。お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

稲刈りを体験したよ!

9月21日、橋下条長寿会の皆さんと赤田営農組合の皆さんのご協力をいただき、稲刈りの体験をしてきました。子供たちからは、「思ったよりも難しかったです。昔の人の米づくりの大変さが分かりました。」「田んぼの先生方のおかげで、稲が大きく成長し、今日の体験もできました。これからは、もっと味わってお米を食べたいです。」などの感想が聞かれました。たくさんの学びがあったようです。

社会科 スーパーマーケットの見学

 子供たちは、社会科の学習でよく買い物をするお店を家族にインタビューしました。すると、近所のスーパーマーケットによく行くことが分かりました。

 何気なく買い物について行っている校区内のスーパーマーケットが、なぜ一番人気なのか実際に見学に行って確かめたり、店員さんに質問したりしました。

 子供たちは店長さんに疑問に思っていることをインタビューしました。すると、店舗によって商品の数が一万点以上を超えていることや、店内で魚をさばいてパックの商品にしていること、入り口には彩りのよい野菜や果物のコーナーを設け、お客さんにウキウキした気分で店内を回ってもらうようにしていること等を教えていただきました。スーパーマーケットでは、たくさんのお客さんに買い物をしてもらえるように、細やかな工夫がいろいろあることに驚いていました。

わたしのあさがお

春に植えたあさがおも、花の咲く時期が終わり、種ができてきました。

子供たちは「種がいっぱいできたよ」と大喜びです。

朝や休み時間に種の収穫を楽しんでいます。

収穫した種は、算数の時間に習った「10のまとまり」をつくって数えました。

150個以上の種を収穫した子供もいました。

友達と大きい種の比べ合いもしました。

たくさん収穫できたので、新しい1年生さんにプレゼントもつくります。

「喜んでくれるといいな」と新しい1年生さんを思い浮かべ、ワクワクしていました。

台風14号接近の影響による始業時刻の変更について(お知らせ)

 

 射水市教育委員会と協議の上、台風14号の影響により安全面を考慮して、9月20日(火)の始業時刻を2時間遅らせ、登校時刻を、10時10分とします。(玄関開錠は9時40分)3時間目より通常通りの学習を行います。

 なお、今後の台風の進路等により、さらに登校時刻を遅らせる必要がある場合には、再度、安全メール等でお知らせいたしますのでご了承下さい。

創校20周年記念児童集会を行いました。

学校の20周年を祝い、6年生が中心となって全校で集会を行いました。

これまで、各学年で環境づくりや出し物準備に取り組んできました。また、「学校の歌」である「校歌」を毎朝練習し、歌声を磨いてきました。

集会では、校歌や校旗、校章に関わる発表やクイズがありました。校歌斉唱では、窓が震えるほどの響きのある歌声で、体育館がいっぱいになりました。

集会の後は、全校で校章をかたどり航空写真を撮影しました。どんな写真が出来上がるか、子供たちも先生たちも楽しみにしています。

県民一斉防災訓練~シェイクアウトとやま~に参加しました

地震発生時の身の守り方を知ろうとシェイクアウト訓練を行いました。

①体勢を低く ②頭を守り ③動かない

これが身を守る3つの動作です。

教室内の場合は、机の下に入り頭を守ります。机の脚を対角線で持って、倒れないようにします。

しっかり身に付けて、いざというときに正しく対応できるようにしたいものです。